キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 独立したての不動産業者と不動産担保ローン : 不動産担保ローンの賢い利用法

独立したての不動産業者と不動産担保ローン

過去の実績がないと冷たい対応をする銀行とは違い、ノンバンク系不動産担保ローンは不動産業を営む事業主の強い味方と言えそうです。

不動産担保ローンの賢い利用法

独立したての不動産業者と不動産担保ローン

ノンバンク系不動産担保ローンは不動産業を営む事業主の強い味方と言えそうです。

中学校時代の同級生が不動産屋として独立開業したのは一年半くらい前のことでしょうか。

どんな事業も、立ち上がったばかりで過去の実績がないと銀行の対応は冷たかったり曖昧だったりするのが常ですが、彼もそれでとても悩んでいました。

個人経営の小さな不動産屋といっても扱うものがものだけに、大きなお金が動きます。

短期間での転売と利益が見込める不動産物件があったためどうにかして早く資金調達したく、取引銀行に不動産担保ローンによる融資について相談したそうです。

返答はイエスのようなノーのようなハッキリしないもので、かつ審査にどの程度の時間がかかるかでさえパンフレットに書いてあるのと同じ答えだったとか。

彼は「御社のケースですと、○○という問題がある/ないので、○日くらいでしょうか。」と多少は個別の視点を入れた返答を期待していたそうです。

「ダメならダメとか、融資の可能性は低いとか、言ってほしかったんだよね。

こっちは時間が勝負だと思っているんだから。」と不満を口にしていましたが、彼の精神的プレッシャーは並ではなかったろうと想像しています。

時間を無駄にしてはいけないと彼は銀行はあきらめ、利息は若干割高と言われるノンバンク系金融機関を頼ることに。

ノンバンク系ということに不安がゼロではなかったと言ってますが、結果は◎でした。

不動産担保ローンはスピーディーに審査が進み無事に資金調達して、お目当ての不動産物件を購入して転売できたとのことです。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 不動産担保ローンの賢い利用法 All Rights Reserved.